日記と掲示板をひとくくり♪
icunesco
■スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.10.18 Saturday cm0 -
■STAND UP TAKE ACTION!!!

こんにちは。11のさゆみです★
いきなり勝手にblog更新しちゃってごめんなさい!笑

ユネスコクラブでは、
11月1日・2日に開催されるICU祭で
「UNElopment~MDGs」という企画を出すべく
準備を進めています。
展示・ワークショップ・フェアトレードカフェ・ネパールのダンス
と内容も盛りだくさんで、
そろそろ本腰入れてラストスパートにかかろうというところでしょうか。

企画についての詳しい説明はまた後々誰かにやってもらうとして(笑)、
先日、ICU模擬国連さんのお誘いで
「STAND UP TAKE ACTION」というキャンペーンに参加させていただきました!

これは
貧困をなくしたい・各国政府にMDGs(ミレニアム開発目標)をきちんと守ってもらいたい
という意思を示すために、
世界中の人々が立ち上がり(STAND UP)、
貧困をなくすために行動し(TAKE ACTION)、
その数でギネスに挑戦しようというグローバルイベントなんです
(STAND UP TAKE ACTIONホームページhttp://www.standup2015.jp/より)

10/17のランチタイムに、ICUの本館前の「あほ山」に集合して、
最初は人が全然いなくて大丈夫かな、と思っていましたが
結果的に124人もの学生が一緒にSTAND UPすることができました!!

ICU内にも予想以上に
貧困の問題に関心がある人・
何かACTIONを起こしたい人
がいるんだなぁと嬉しく思いました。

今後はユネスコクラブ内にとどまらず
もっと学内の人たちと一緒に何かしていきたいですね。

とりあえず、
誘ってくれたICU模擬国連さん、参加してくださった皆さんに感謝です☆

ICU祭の企画も、
学外だけじゃなく学内の人にも関心を持ってもらえるように
広報頑張りましょう!楽しい企画を作っていきましょう!

STAND UP!!!

2008.10.18 Saturday cm5 -
■春学期活動内容

ご無沙汰です!

春学期は新入生を迎えたり, イベントを開催したりと慌しい日々も続きました。

4月中に新歓を行い, その後も引き続き勉強会等を実施しました。

5月2日には恒例, 顧問毛利先生との座談会
5月9日にはカンボジアスタディーツアー事後勉強会を。
この日は部屋の椅子が足りなくなるほど, 多くの人が聞きにきてくれましたよ★

5月10日にはユネスコクラブの何名かがビギナーズセミナーに参加してきました。
色んなユネスキャンの方と繋がりが持て, 大変良い機会であったと思います。

5月21日にはスタツアで行ったカンボジアに関連して
『Killing Field』の映画鑑賞会をし,
5月23日には新入生のしんいち君が,
30日にはたかふみとしょうへいが勉強会をひらいてくれましたよ。

5月30日勉強会

6月6日(金)にはベークセールを実施しました。

2008.08.29 Friday cm0 2008年新歓企画
■新歓

4/25(金) 新入生歓迎会をしました!
今までは5月以降でしたが, 今年は4月に開催。
沢山の新入生が参加してくれましたよ。
たくさんのお話に, 料理に。
楽しかった!という声をきけたのでよかったです。

そして27日はまりこの誕生日なので、
最後にお誕生日おめでとうもこめて
ケーキを食べましたよ。

新歓

2008.06.27 Friday cm0 2008年新歓企画
■カンボジアウィークの内容日程

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ユネスコクラブ主催!カンボジアWEEK!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

カンボジアと聞いて、あなたは何を思い浮かべるでしょうか?
地雷、教育、平和構築、子どもたち、アンコールワット・・
今年の春、ユネスコクラブはカンボジアで2週間
「平和構築の観点からみた、カンボジアにおける教育・文化、地雷問題」を学んできました。
皆さんにもカンボジアを知ってもらいたく、カンボジアweekを設けました。

4月21日(月)〜25日(金)
◎本館2階ラウンジ
 スタディーツアー内容の展示。写真もたっぷり。
 ぜひご覧になってください ^^*

◎三省堂さん(新D館2F)
 カンボジアの子どもたちへの教育支援募金箱を設置。
 おすすめ書籍もいくつかおかせてもらいます。

●22日 ランチタイム ベークセール @新D前
●23日 19:00〜 @オスマーroomA(図書館と繋がっている建物の中です!)
    カンボジア映画上映会!「地雷を踏んだらサヨウナラ」
●24日 ユネスコクラブとNGOカンボジアスクールの座談会

ぜひぜひ展示を見て、いろいろと感じてください!
考えてください!
そして、カンボジアへ目を向けてみましょう!

映画上映会ぜひぜひいらして下さい!
ちなみに内容はこちら・・

1972年カンボジア。インドシナ半島の動乱期。
ロバート・キャパや沢田教一に憧れて戦場カメラマンを志し、
日本を飛び出し、
機関銃の変わりにカメラのシャッターを押し続けた25歳の若き青年がいた!
彼の名は“一ノ瀬泰造”!
ひとたび戦闘が始まると、身を隠すどころか、我先にと戦場を駆け回る、
やがて、解放軍クメール・ルージュと政府軍(ロン・ノル政権)の戦闘は激化していく中、
解放軍の聖域であるアンコール・ワットを撮影することにとり憑かれてしまう。
今まで何人ものカメラマンが挑戦し、帰らぬ人となっていったにも関わらず、
シェムリアップに腰を据え、一番乗りを狙う!
「アンコール・ワットにクメール・ルージュ、村人を撮ったら死んでもいい…」
「今回は、地雷の位置も全然解らず、
行き当たりドッカンで、例の所の最短距離を狙っています。」
「もし、うまく地雷を踏んだら、サヨウナラ!」(一ノ瀬泰造の日記より)
そして、1973年11月27日、ある戦場カメラマンの行方不明が報じられた。
一ノ瀬泰造、カンボジアに散る。
26歳の誕生日を迎えて間のない時だった。
その同じ日に、日本で後に映画俳優となるひとりの男が、この世に生を受ける。
浅野忠信。
一ノ瀬泰造の生まれ変わりとして、
1999年11月27日26歳の誕生日と共に、
この映画で一ノ瀬泰造を演じることとなる!(顔も似ています)


2008.06.27 Friday cm0 2008年新歓企画
■第二回新歓勉強会 & カンボジアウィーク

4/18(金), 19〜21時, 新歓第二回勉強会
「カンボジアスタディーツアー報告会」が新D252でやりました。
春休中の3/11-3/23の約2週間にかけて
ユネスコクラブのメンバーのうち10名がカンボジアに滞在しました。
スケジュールや内容を紹介したのち
3つのグループにわかれて, 写真等を用いて
どういう様子だったのか
どう自分が感じたか 等を伝えてました。

もっとゆっくり沢山話をききたかったという声もありました!
勉強会に集まった人も30名程だったことと,
熱が入り色々なことを話したくなる 質問されれば答えたくなる…
ということであっという間に2時間が経過してしまいましたよ。

ぴかぴか ぴかぴか ぴかぴか

そしてその次の週, 4/21(月)-25(金)はカンボジアウィーク!!
学部生にカンボジアのことを, ユネスコクラブのことを,
スタディーツアーでどんなことを体験してきたのかを
伝えることを主眼に置いて, 実施されました。

)楷2Fラウンジにて, スタディーツアーの内容の展示をしました。
展示準備, おわったよ♪

∋鮎米欧気鵑砲
 カンボジアの子どもたちへの教育支援募金箱を
 設置させていただきました。
→しかし, 募金活動自体が営利行為とされてしまうようで,
 撤退することとなりました。
 今まで寄付してくださった方々ありがとうございます☆
 結果報告は後日させていただきたいと思います。

4/22(火)ランチタイム 新D前にて ベークセール♪
 手作りの焼き菓子をつくって売りました。
 パウンドケーキに, クッキーに…大好評でした ^^*
 あまりに美味しそうでしたので, 部員の私も買ってしまいました。

4/23(水)19:00〜 オスマーroomAにて
 カンボジア映画上映会!「地雷を踏んだらサヨウナラ」

4/24(木)19:30〜 新D252
 ユネスコクラブとNGOカンボジアスクールの座談会
 雨の中, カンボジアスクールNGO代表の高麗和男さんにお越しいただき
 お話を伺ったり, こちらがカンボジアで体験してきたことを話したりしました。
 人数が少なかったのですが
 カンボジアに詳しい高麗さんの深いお話等も伺えて
 とても良かったという声もあがりましたよ。

 そして…4/25(金)はいよいよ新歓でしたよ♪
 次回につづく☆

2008.05.05 Monday cm0 -
■第一回新歓勉強会

11のたかふみです!

4月11日(金)に新入生歓迎の勉強会をおこないました。



去年といっしょで、「ユネスコってなに?」をテーマに,
11の3人でやりました。
「教育」「文化」「科学」の三本柱について説明をしたあと、
ユネスコ憲章の前文解釈を行い, 最後はディスカッションもしました。

今年は12が本当にたくさん来てくれて, 会議室がいっぱいに!
前で話をしていても, みんなの真剣な表情が印象に残りました。
30人以上きてくれましたね。
正直, 焦りました(笑) 


みんな熱心に話をきいてくれて
後半のディスカッションでは, 熱く語っていた子も多かったですね。
入部届けをもらって帰っていった子がたくさんいました!
これからのユネスコをつくっていくみんななので, 楽しみですね。
新しいメンバーもふくめて,
これからユネスコの活動をもっともっと盛り上げていきましょう!

2008.04.21 Monday cm2 2008年新歓企画
■ 花見, クラオリ

11のさゆみです★

4/3(木)・4/4(金), 今年も綺麗に咲いた桜並木の下で
新入生対象に花見とクラブオリエンテーションが行われました。

花見の写真2

クラブオリエンテーションでは
インドのちょっと不思議な音楽をBGMに,スタツアの写真を見せながら
ユネスコクラブの簡単な紹介と2007年度の活動の説明をしました。

その説明が良かったのか,
写真が良かったのか,
インド音楽の魔法にかかったのか(笑)。
1日目は予想以上に沢山の新入生がユネスコクラブを訪れてくれました。
他団体にも「ユネスコクラブ凄かったね」と言われる程の大賑わい。
チャイとお菓子をいただきながら,
新入生の熱意に負けじとみんな熱く語っていました。

花見の写真ー☆

2日目も, 1日目ほどではないものの多くの新入生が来てくれました!!
09の先輩方も遊びに来てくださって,
新入生のいない時には部員同士お菓子をつまみながらお喋りしたりと,
終始まったりのユネらしい雰囲気のお花見になりました。

2日間, 本当にお疲れ様でした!!
多くの人がユネの活動に関心を持ってくれて嬉しいですね◎
「絶対入ります!」と言ってくれた子も何人かおり,
かなりの新入生の入部が期待できるんじゃないかと思います。

この調子で11日の勉強会や18日のスタツア報告会も頑張りましょう♪


*おまけ*
08の卒業式の写真です★

08卒業式ー!!

2008.04.05 Saturday cm4 2008年新歓企画
■ 

気付けば、年が明けていました!
久しぶりの更新で、ごめんなさい。
今後は、ユネスコクラブメンバー皆が
Blogに自由に日記やコメント書き込んでもらえるよう改めて促し、
ブログを活発にできればと期待しています。
そうすればより多くの人に
私たちの活動を伝えることができるかと思います。

さて、前置きが長くなりましたが、
スタツアメンバー10名は無事カンボジアから帰国しました。
3/11(火)〜3/23(日)の13日間 約2週間ですが、
transitの為、行きは中国の広州に一泊したり
帰りは空港で待機したりしました。

日程を大きな流れで捉えると
地雷関係(地雷撤去の現場に行く機会も得ました!)、
博物館に展示されていた実際掘り出された地雷です!

CMACの建物の前にて

朝5時に宿泊先を出発して
日の出も見にいったアンコール遺跡群、
アンコールワット

日の出です!

日本ユネスコ協会連盟が運営されている寺子屋(CLC)、
日本ユネスコ協会連盟 建物前にて

今回の宿泊先でお世話になった方が創設したSavong's School
at Savongs School

…等に行って参りました。

詳しくは、カンボジアスタツア報告会を
4月18日(金)に実施しますので
楽しみにしていてください。

(追々更新していきたいと思います。)

2008.03.27 Thursday cm0 スタディーツアー
■ 

春学期、期末テスト明けの6/27(水)に、明星学園小学校に
10:00から約1時間程度訪問しました。
「インドを知ろう!」ということで、
最初に、パワーポイントをつかったインドの紹介をしました。
プレゼン中には、
春休みにスタディーツアーで訪れたインドでの写真をみて、
小学五年生のみんなは不思議に思ったことや、
日本との文化の違いへの驚きの声が聞こえてきましたよ。
インドのタゴール国際大学へ赴任なされていた新津先生のトークも、
皆さん、まじめにきいていました。
休憩時間をはさみ、今度は班毎にわかれて、
小学生たちと話し合いました。
インドの印象、貧しいってどういうことなのだろう、
わたしたちができることはなにかあるのだろうか、等、
一緒に考えました。

今回、インドのことを少しでも知ってもらえたり、
世界の貧困の問題などを考えてもらう機会となればと願います。
後に、明星学園小学校からいただいた
一人一人の生徒たちの感想からも、
そういうきかっけを作れたことが伝わってきました。
それから、私たちユネスコクラブ部員にとっても、
明星学園小学校でのプレゼン・アクティヴィティは、
とても有意義でした。

2007.12.05 Wednesday cm0 小学校訪問
■ 

5/18(金)〜19(土)が新入生リトリートの為、授業が休講になり、
5/25(金)には新歓がありました。
そして
6/8(金)19時〜
初めての11(大学1年生)による勉強会がありました。

[テーマ]
“在日外国人の子供の教育”

[主な流れ]
菊圧(何故このテーマを選んだか)
供嶌瀑」の子供たちに対する教育の現状
 1.日本人に混ざり一般の学校に通う生徒
 2.朝鮮人学校等の在日の子供たち向けの学校
 3.どちらにも通っていない・不就学の子供
轡妊スカッション

今回の勉強会では、
在日外国人の中でも、
特に日本の隣国である朝鮮からの子供たちへの教育に
的を絞っていました。

発表者の二人は、
日本においても、事実在日が多い地域で、

学校に行かない→暴走族・非行に走る→その地域のイメージをさげる
   ↑                   かつ
在日に対する対応が悪い日本人  ←  在日へのイメージがさがる

というサイクルを見ることができる、と指摘していました。


ディスカッションでは、
在日の子供たちに対する差別が教室で起こった場合を想定し、
在日の子供、差別を行う側の子供、そして先生の3者の視点から
その時の其々の立場の気持ちや解決策を模索していきました。

“差異”の教育、違いを受け入れられるような教育が必要なのではという意見がありました。
例えば民族的な要素に対して、中傷するのは
まさに異なるものへの排除のように捉えることができます。
教育以外でも、メディア、そして“親”が、
子供に“違い”というものに対する態度・考え方を
教え混んでいる部分もあるのではないかという論点も挙げられました。

今年の年間テーマを「子ども・教育」に定め、
海外に目を向ける前に、日本での在日外国人に対する教育に注目した今回の勉強会。
掘り下げれば、実は色んな問題と密接に絡まっており
大変興味深いトピックだと思います。

次回の勉強会のテーマが「移民」に目を向けたものですので、
何かしらの関連性を見出せるのではないかと思います。

2007.07.05 Thursday cm0 勉強会
: 1/2 : >>
Category
Archives
qrcode
Links

Material:RainDrop
Template
Edit